​サイコシンセシスとは?

〜トランスパーソナル心理学トリセツ〜

サイトタイトル

サイコシンセシスとは、20世紀にイタリアの精神科医ロベルト・アサジオリが創始したトランスパーソナル心理学の手法の一つです。アサジオリのサイコシンセシスは「統合心理学」とも呼ばれ、個人が本来持っている全ての側面を包括し統合し、自分の理想像へと「意思」を持って統合するために導いていくプロセスを説いています。自分の中に存在している様々な人格を持った自分(サブパーソナリティー)や、潜在意識の波動の高い位置に存在しているハイヤーセルフについても明確に定義している点が、それまでの心理学の手法にはない新しい視点だと言えます。また、意思の力を持って人生を持って自分の人生の目的を生きることの大切さを説いています。

​アサジオリは

​プログラムの進め方

スカイプ対面セッションとメールを通して、コーチとクライアンとがコミュニケーションしながら12週間のリトリートを進めていきます。

​セッションとセッションの間に出される「課題」にしっかりと取り組んでいただき、その結果をセッションでシェアしながら気づきを深めていきます。

​潜在意識に働きかけるワーク(イメージングやドリームワークなど)を取り入れて、効率的に心とつながっていきます。

コーチは一人一人の個性に合ったオーダーメードのサポートを提供していきます。

​日常生活を続けながらリトリート体験できるように作られたプログラムです。ライフコーチング初体験の方にもオススメです。

​例えばこんな思いを抱えている方に

​繰り返しやってくる似たような人生のチャレンジ。その「意味」を発見して、乗り越える方法を探している。

​自分の中の何かを変えたい。ポジティブな方向に変わりたい。

​直観力を高めて、サインやシンクロニシティーを活用していきたい

物事の見方、取り組み方を変えて、新しい視点で人生を経験していきたい

セルフイメージを見直してアップグレードしたい

Chapter 1

今の自分の状態は?​「マインドフルネス」の習慣を学び、自分の心と繋がるステージ

Chapter 2

前に進むのを妨げている考え方はどこからきている?「心のブロック」を外して自分を癒し、 新たな自分を発見するステージ

Chapter 3

​「潜在意識と繋がるスキル」を身につけて、日常に散りばめられている「サイン」や「シンクロニシティー」を見つけ出すステージ

​プログラムではこんな内容を探っていきます

「心の状態」は外側からはなかなか分かりづらいもの。忙しい現代社会に生きる私たちは、つい目に見える部分を優先して、目に見えにくい心のケアを後回しにしがちです。でも、実は心の状態は自分が引き寄せる出来事に大きく影響しています。心のケアをしっかりと行い、自分自身と繋がる時間を持つことで、生き方を変えることができます。毎日をよりイキイキと過ごしていくためのヒントがいっぱいに詰まったこのプログラムをご体験いただき、新しい自分と出会う旅を始めてみてください。

まずは無料体験セッションで、プログラムとの相性をご確認ください。

無料体験セッションでは、プログラムにご興味をお持ちいただいた方に内容のご説明をさせていただいております。現在どんな思いを抱えていらっしゃるか等をお尋ねするカウンセリングも含めて、約60分間のセッションを行います。下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

パーソナルライフコーチ

​二村桜子(にむらさくら

​認定ライフコーチ・トランスパーソナルライフコーチ

国際コーチ連盟(ICF)正会員

米国IACT認定ヒプノセラピスト

米国IACT認定前世療法セラピスト

米国NGH認定ヒプノセラピスト

マインドフルネスコーチ

サイコシンセシスコーチ

認定ドリームワーカー

​トランスパーソナル心理学修士

12週間集中オンラインライフコーチング

​スピリチュアル・リトリートプログラム

料金:138,000円

​体験セッションのお申し込みはこちらから

ライフコーチング ヒプノセラピー​

© 2019 by 6impossible things life coaching. 

All rights reserved.